電磁波・ノイズ対策ならプラスコート

プラスコートは、プラスチックに各種導電塗料をスプレーコーティング(導電塗装)をするメーカーです。1個からの小ロットで行なうことができ、蒸着とほぼ同等のシールド効果を得ることができます。
また、導電性技術の応用製品として、調合・分散技術をコアに、導電塗料・ペースト・パテ・インクなどの材料の研究開発を行なっています。

TOPICS 新着情報

2017.2.10  「中小企業のための新規事業展開セミナー」での講演

2017年2月9日 京都銀行様本店で行われました新規事業展開セミナーで
「未来の市場を自ら創る~中小企業の産官学共同研究への参画~」について弊社開発部部長 田邊が講演致しました。総勢約60名様にご清聴頂き、御好評頂きました。有難うございました。

2017.2.6     展示会出展のお知らせ

2017年3/1(水)~3/2(木)「京都ビジネス交流フェア」(京都パルスプラザにて)に出展致します。多くの方のご来場をお待ちしております。*入場無料 詳しくはこちら→

2017.1.11  展示会出展のお知らせ

2017年2月23日(木)大阪産業創造館で行なわれます「機能性繊維フェア2017」に出展いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
※展示会のご招待券をお送りいたします。「お問い合わせ」フォームよりお問い合わせください。

大阪産業創造館 機能性繊維フェア2017

これ以前のTOPICSは こちら→

ノイズ対策・導電塗料のプラスコートが得意なこと

導電塗装を始めて30年。豊富な実績と経験があります。

DSC00927導電塗装の国内シェアはNo.1(当社調べ)
主に医療機器や計測機器のプラスチック筐体内面に、各種金属フィラーの入った導電塗料をコーティングすることによって、導電率の高い膜を形成し電磁波を反射することができます。遮蔽したい周波数帯やプラスチックの材質によってさまざまな導電塗料をご提案させていただきますので、まずはお問い合わせください。⇒詳細はこちら

 プラスコートでは、EMC・導電関連製品の開発と製造、販売を行なっています。

CIMG3609プラスコートでは、導電塗料などのオリジナル導電性材料やEMC対策部材を手軽にご購入いただけるようWeb通販サイトにて販売を行なっています。

企業様だけではなく、研究機関、大学関連、医療機関、一般のお客様などに幅広くご利用いただいております。  ⇒詳細はこちら

 

プラスコートでは、成膜技術(ロールtoロール、スプレーコート、ワイヤーバー、シルク印刷など)の開発、試作を行っています。

CIMG4318プラスコートでは、ロールtoロールやスプレーコートでの成膜法の最適化を図ります。また、オリジナル商品の開発およびOEM供給まで対応させていただきます。このような導電塗料・帯電塗料はできないか、このような素材に成膜できないかなど、他社で断られた方もお気軽にお問い合わせください。⇒詳細はこちら

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話075-632-1400

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ